スポンサーリンク

2021年の正月飾りの処分時期や処分方法は?神社や自宅などでのやり方を調査!

こんにちはキングです!

このページにたどり着いたあなたは正月飾りをしっかり準備して新年を迎えたけれども、このあと処分はどうすれば良いのか気になってこちらのページにこられたのではないでしょうか?

私も気になっていたので、この記事では正月飾りの処分方法について処分の時期や処分方法について調べてみました。

調査結果を簡潔にまとめると

  • 処分時期は1月7日や1月15日など「松納め」のタイミングで外す
  • 自宅からゴミ収集など自治体の回収で出してかまわない
  • 神社で処分の場合、どんど焼きなどの焼納を行っていても正月飾りを受けつけているか要確認

これらを守って正月飾りを処分すれば大丈夫です。

詳しくは各目次からチェックしていってみて下さい!

スポンサーリンク

2021年の正月飾りの処分時期はいつ?

正月飾りの処分時期について、 日本全国の神社を包括する神社本庁のホームページによると、「松納め」の日に飾りを取り外して処分するとあります。

「松納め」の時期は、基本的に関東では1月7日、関西では1月15日に行います。 六十干支などの暦(こよみ)には影響されないので、2021年でも関東1月7日、関西1月15日は同じです。

ただ地域によっては風習により他の日に行う場所もあるので、詳しくは自治体や近くの神社に問い合わせてみると良いですよ。

正月飾りの時期についてはこちらの記事でも詳しく書いていますので参考にしてみてください。 ▶2021年の正月飾りはいつからいつまで?意味や関東・関西など地域別の期間(松の内)の違いも調査!

正月飾りの正しい処分方法

正月飾りの処分方法について神社本庁や地域の神社のホームページを調べてみると、自宅と神社の両方でのやり方があることがわかりました。

自宅での処分方法

自宅での正月飾りの処分のやり方ですが、地域に分別に従い、ゴミの日に出せるとあるので燃えるゴミの日などに出しましょう。

地域によりますがスーパーなどに回収ボックスが設置されることもあります。

スポンサーリンク

上の方のツイートでは罰当たりになるのではと心配されていますが、全国の神社を包括する神社本庁でも自治体の回収に出して良いとありますし。

三嶋神社のホームページでは下記のように正月飾りについての考え方が詳しく書いてありました。

「飾り」と称されるものは「飾り物」でありお焚き上げの必要はございません。 「焼納」が必要なのは神社でお配りするおふだ、おまもり、縁起物であることをご承知ください。 引用元:http://www.htv-net.ne.jp/~mishima/oshirase.html
普通にゴミの日に出して良いって神社が勧めているとは意外ですね!

ただ処分の際は歳神さまをお迎えしたものなので塩を振ってお清めし、新聞紙などの紙に包んで他のゴミとは別の袋に入れてゴミ収集に出すなど丁重に扱うようにしましょう。

神社での処分方法

近くに、どんど焼き(左義長)などを行う神社があれば正月飾りも一緒に処分してくれる事が多いです。

ただ神社によっては正月飾りなど「お札」や「お守り」以外のものが集まり過ぎると処理しきれないところもあるので、正月飾りの処分も受け付けているか確認してからお願いするようにしましょう。

まとめ

正月飾りの処分方法について処分の時期や、やり方を調べてみました。

処分時期は松納め(関東では1月7日、関西では1月15日)に外してその後処分してください。

処分方法は自宅と神社と2種類あることがわかりました。

自宅での処分の場合は

  • 塩を振って清める
  • 新聞紙などの紙に包む
  • 他のゴミとは別の袋に入れる

上記のように丁寧に扱うようにして下さい。

神社が勧めている方法なので罰当たりにはなりませんよ。

神社での処分の場合は、どんど焼き(左義長)などを行っているか、正月飾りなどお札やお守り以外のものも受け付けているかを確認の上でお願いするようにして下さい。

上記を参考に正月飾りを正しく処分して 一年の始まりを気持ちよく迎えましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました