スポンサーリンク

ホームセンターで電動工具をレンタルしてDIYで使ってみた感想まとめ

仕上げサンダー(オービタルサンダー)を使う画像 生活ノウハウ

こんにちはキングです!

DIYしている時に、「電動工具があれば早いだろうなぁ」

とか、

「レンタルってどうなんだろう?」なんて思ったことはありませんか?

私も同じように考えていたので、今回大物(ダイニングベンチ)のDIY制作を機にホームセンターで電動工具をレンタルして使ってみました。

レンタルした電動工具は電動やすり(仕上げサンダー)と電動カンナです。

簡単な感想のまとめとしては、

  • 1泊2日、数百円で借りられるのは安い!
  • 使える程度だが状態はボロい部分もある
  • お試し感覚で使ってみて頻度の高いものは別途購入したら良さそう

という感じです。

詳細は本文を読んでみて下さい!

スポンサーリンク

ホームセンターのレンタル工具の料金相場

ホームセンターでレンタル出来る電動工具の料金相場は1泊2日で概ね300円~500円くらいです。

購入すると数千円~1万円くらいするような電動工具も数百円で使えるので、あまり使わない物や試してみたいようなやつをレンタルしてみると良いですよ。

写真は私の近所のホームセンターの料金表です。

料金表も手作り感がありますね(笑)

ホームセンターのレンタル電動工具をダイニングベンチのDIYで使ってみた感想

今回は電動ドリルは持っているので、仕上げの部分で電動カンナと電動やすり(サンダー)をレンタルして使ってみました。

私の家の近くにあるホームセンターではどちらも300円で借りることが出来ました。(現在は電動カンナはないようです)

ちなみにホームセンターでは電動工具のレンタルの他にカットサービスを行っているところがあり、私も試しに利用してみました。

1カット50円くらいなので切る数によってはレンタルするより高くつきます。

直線カットのみの対応ですが上手に切る自身がない場合などはカットサービスも良いと思いますよ。

電動カンナを使ってみた感想

ダイニングベンチの材料として2×4材を使用したのですが、木材の角が丸く仕上げられている部分や木材自体の曲がりのため、組み上げると凸凹が出てしまいました。

ダイニングベンチをDIYで組み上げた画像

こんなダイニングベンチです。

この座る面や側面などの凸凹をツルツルにしてやろうと思い電動カンナをレンタルして初めて使ってみました。

スポンサーリンク

「電動カンナ」とは刃が取り付けられたドラムが回転して木材を削る仕組みです。(下手な絵ですみません!)

電動カンナの仕組み図

普通のカンナだと刃が引っかかったり思うように削れなかったりと扱いが難しいのですが、電動カンナは簡単に削れます。

ただ削る力が強いのでベンチの足裏にカンナをかけた時には木材が少し割れて欠けてしまいました。

電動カンナで木材が欠けてしまった画像

電動カンナより小さい面にかける時は難しいですね。

なので初めて使う際には、いらない端材か何かで練習してみてからやると良いです。

電動やすり(オービタルサンダー)

電動やすり(オービタルサンダー)は仕上げサンダーとも呼ばれるとっても便利な道具です。

紙やすりをあてて固定した「パッド」が細かく動くことによって削れていく仕組みで、振動に近い動きで板に密着させて研磨します。

手作業では時間のかかるやすりがけも電動やすり(オービタルサンダー)を使ったので、ものすごい時短になりました。

また手作業よりもムラが少なくキレイに仕上げることが出来たと思います。

仕上げサンダー(オービタルサンダー)を使う画像

粉状の削りカスは本来は穴あきのサンドペーパー(またはパンチプレートで穴をけて)を使用して電動やすり(オービタルサンダー)の固定パッドの穴から粉塵を吸い込む仕組みです。

ただ私がホームセンターでレンタルした電動やすり(オービタルサンダー)は古いものだったのか、削りカス(粉塵)をためる袋に直径2~3センチの穴が空いていて粉塵対策には全く役に立ちませんでした。

PM2.5対応レベルのそこそこしっかりしたマスクが必須の作業ですね。

また、固定パッドに取り付けるサンドペーパー(紙やすり)はしっかり付けないとすぐに外れたり破れたりします。

事前に多めに用意しておくと良いでしょう。

使ってみての感想ですが手作業に比べてとんでもなく早く、キレイに仕上がり大満足です。

DIYでヤスリがけは塗装前の仕上げなど出番が多いし、キレイに仕上がるので、ちゃんとした電動やすり(オービタルサンダー)を購入してしまっても良いと、それぐらい便利に感じました。

まとめ

DIYで電動カンナや電動やすり(仕上げサンダー)などの電動工具を使ってみたい所があって、ホームセンターでレンタルしてみました。

ホームセンターではよく、電動ドライバーや仕上げサンダー、丸のこなどを1泊2日で数百円~で貸し出ししている所があります。

ちょっと使う分にはお得だなと感じたのですが、仕上げサンダーのダストボックスに穴が空いていたりと中にはボロい部分もあり不便もありました。

感想のまとめとして、レンタルの電動工具は安いし、ちゃんと使えるレベルの状態にはメンテナンスされているので、お試し感覚で使ってみると良いと思いました。

その上で利用頻度が高く便利だと感じたものは別途購入するのが賢いやり方だなという感じですね。

あなたもこれを参考に、ホームセンターで電動工具をレンタルしてみてDIYレベルを上げていきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました