NPO法人 日本一直線道まちづくり研究会が運営する、日本一長い直線道路のほぼ真ん中にある道の駅 ハウスヤルビ奈井江

道の駅ハウスヤルビ奈井江 空知郡奈井江町字奈井江28番地1

おにぎりが食べられるまで

①田植え
美味しいおにぎりが出来るまでの第一歩は田植えです。稲の苗を苗代から水田に植えかえます。

②稲刈り
稲が実って田んぼの色も黄金色に変わりました。
稲が熟する秋に、その穂ごと切り取ります。

③炊飯
美味しいおにぎりはご飯の炊き加減が決め手といっても過言ではありません。

④手作りを販売する
美味しいおにぎりが出来上がるように真心込めて1つ1つ丁寧ににぎっています。
「おむすびころりん」として手作りおにぎりを販売しています。

⑤食べる
やっと、おにぎりが人の手に渡りました。
おむすびころりんは美味しいだけではなく、喜んでもらえるおにぎりづくりを心がけています。